家庭教師ですこんにちわ!是非見てってください。


by pnbn5smdmh

常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず−家具厚生年金基金汚職(時事通信)

 東京都家具厚生年金基金の汚職事件で、元常務理事の三枝正久容疑者(69)が、常務に就任した翌年の1996年から贈賄側のビル管理会社「塚田美研」(港区)と随意契約を結んでいたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 随意契約の場合、旧厚生省通知は複数の業者から見積もりを取るよう求めていたが、同社以外から見積書を取っておらず、警視庁捜査2課は約14年間にわたって癒着が続いたとみて調べている。 

【関連ニュース】
都家具厚生年金基金の元常務逮捕=690万収賄容疑
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職
元岩出市部長らを再逮捕=公共工事で贈収賄
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円

「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
ノーベル賞下村さん、母校にメダル=「元気を出して」とレプリカ展示−長崎大(時事通信)
新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件、再審判断差し戻し…最高裁(読売新聞)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感−岡田外相(時事通信)
[PR]
by pnbn5smdmh | 2010-04-12 14:07